• Home
  • » 業務請負
業務請負

問題点

工場内部

SCMの導入目的は、納期短縮・欠品防止による顧客満足の向上、流通在庫を含む在庫・仕掛品の削減により、ビジネスの最適化を目指す企業ツールだけではなく、企業にとってキャッシュフローを最大化にするきわめて効果の高い経営手法であることはいうまでもありません。

 また、サプライヤー主導の部品(材料)在庫管理であるVMI、必要なときに必要な部品(材料)を必要な数量だけ納入するJIT納入も、SCMを成功させる効果的な手法です。

 また、SPIは、信頼ある関連企業で高い水準を有する技術研修を重ね、部品の品質向上、顧客先でのクレームの迅速な対応、さらには品質管理・品質向上へのご提案をできる経験豊かなスタッフを配置しております。

 品質とコスト…企業にとってどちらも欠かせないキーワド。SPIでは、多くのメーカー様、サプライヤー様に、多様化する企業ニーズにお応えできるように務めています。

インフォメーション

© 2006-2017 SPI,.co.ltd. All Rights Reserved.